2022年10月08日

ランボー超人Bの物語-15 こりゃヒーロー誕生か?!B

221008↓
翌日、昼飯を食べながらテレビを観ていると、Nテレのニュースワイドショーで“今、超人に望むこと”みたいなテーマで、お笑いのケンタウロスの三人と、ゲストに辛口コメントで売出し中の講談師の神澤龍角斎と、元ライト級東洋チャンピオンの高嶺竜太、そして、そしてなんと雪村香澄さんが出ている!
こりゃ、観んといかん番組じゃん!って思って、ちゃんと座り直して観ることにした
*
*
「それで、どうやらこの前の、渋谷の半グレ組織2つを壊滅させたの、超人ランボーが関わってるらしいんです」って局アナ司会者の宮沢さんがリードMCすると、「そーなんですか。そりゃすご!」って、ケンタウロスがフォロコメを入れる

「“悪”は滅ぼす超人ランボーってとこだね」龍角斎が話を続ける
「それで、番組では世間の皆さんが、こういった正義の超人にどんなことを期待しているか、街角に出掛けてご意見、伺っちゃいました」

画面は街角にマイクを持って出かけた、リポーターの金子めぐみのVに変る。OLっぽい女子二人
「巷の噂では渋谷の半グレ2グループ壊滅は、超人さんの活躍だって言われてますけど、お二人はご存知でした?」
「えーっ、あれって超人ランボーがやったの!?」「わたし、ネットでそれ見たよ。一人で乗り込んで、ワルの人、皆、やっつけちゃったって、アレでしょ」

「実は、まだ超人ランボーさんがやったって確定じゃないんですけど、街の噂じゃその線が濃厚みたいですね。それで、もしランボーさんだとして、貴女たちがお話しできたとしたら、次はなにやってもらいたいと思いますか?」おおっ、ぐいぐい来るなぁ

「えーっ、それって、ここに彼が来てる、ってことなの!?」「ええーっ、いるんですかぁ!?」「いやいや、ここには来てませんよ。もしも、逢えたら、ってアンケート採ってるんです」

「そだね、もしここにいたら、あたしだったら、一緒に空、飛んで欲しいかなぁ」「えーっ、あたしなら絶対、悪い人全部退治するとかして欲しいなぁ。だって、悪い人がいない世の中って素晴らしいと思うから」
うーん、漠然としてて、難しそうだな

「次は、こちらの男の方に同じ質問してみましょう。すみません、最近噂になっている超人Rについて伺っているんですが…」「超人ランボーのことですか?僕はよくは知らないんですが、半グレグループを沢山片付けたっていうあのニュースですね。まあ、現代社会みたいに閉塞感一杯な昨今には、向いてるキャラですよね」

「そうですか。貴方なら、超人Rさんになにかお願いするとしたら、なにをやって欲しいでしょうか?」
「そうですねぇ、僕が頼むんだったら、今、問題になってる政界の闇をですね、正して欲しいと思うんです」

無茶言ってるなぁ…。政治家連中が、なんかうまいことやってるらしいって言うのは、ネットや週刊誌で見てるけど、誰が何をどうやってるかなんて、俺らじゃ分かりっこないじゃん

結局、その後も何人かに質問して、なんか聞いたような意見ばかり出てたけど、これっていうクールなのはなく、スタジオにマイクが戻ってゲストがそれぞれ喋る番になった

「大体、この超人ランボーってぇのは、本物の正義の味方なのか、誰もわかってないんでしょ」ケンタウロス1が口を開いた
「すんごい怪我人が一杯出たそうやね」「警察もかなわんから、身内にしてコントロールしてんのとちゃう」
2と3が話を続ける

「わたしは、この人やさしい人だと思うんです。以前、都高速で事故があったとき、人を助けていたじゃないですか。わたし、あの時、大分離れたところで渋滞になって車が動かなかったんですけど、すぅーっと空から降りて来て、スポーツタイプの車のドア外して、女の人と男の人助けて、その後、火の点いたワンボックスカーから家族を救い出したの」おお、カスミンが見てたんだ!!

「そうでしたね、あれも超人Rさんがやったんですよね」きれいな服の女子アナさんが、付け足す
「俺の見方は、ちょっと違ってて、ああいうときに人助けをしても、腕力勝負なら相手を叩きのめすって、やっぱ男の中の男って言うか…、凄いと思うよ」って意見言ったのが高嶺元チャンプで、「それ見方、違ってぇへんやろ」って混ぜっ返したのがケンタウロス2

そんな風にスタジオは、がやがややってるけど、はっと気が付くとテレビの中の時刻が13:43ってなってる!
大慌てで、ベランダから飛び出す俺ってことになった
posted by 熟年超人K at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書き足しお気楽SF小説